お花教室&おしゃれ仏花でお墓参り代行サービス 岐阜各務原 ル パルファンフローラル

NZ~北島

NZ~北島

ニュージーランド旅行記の続き。記憶にあるうちに残しておきます。
南島で10日間ほど過ごして、北島・オークランドへ。ニュージーランド最大の都市です。南島に比べると随分暖かいです。、

オークランドのシンボル「スカイタワー」からの眺めは素晴らしかったです。展望フロアの床がガラス張りになっているところが、昼間に行った時はものすごく怖かったです。カフェやレストランでは、景色を見ながらゆっくりできました。
スカイシティ・ホテルはNZ旅行中、1番近代的で広く快適なホテルでした。普通のツインを頼んだつもりが、角部屋のスィートキングベットルームだったからだぁ、今!気付きました(笑)でもそんなに値段が高くなく、お薦めホテルです!

NZ北島

ワイトモ洞窟のツチボタル。洞窟の天井一面を埋め尽くす光が神秘的で美しいかったです!

ロトルアでは世界のスパ!ベスト10に入っている?ポリネシアン・スパへ。ロトルア湖畔にあるので、温泉に入りながらの眺めはとても良かったです。
ただ日本の温泉やスパはきれいで衛生的で快適なので、こんなものかぁという感じです。

このスパに行きたかったので、近くのホテルにしました。そこにも貸し切り風呂やプールがありましたが...。

またまた夜はホテルでマオリショーを見ながらのハンギバッフェを食べました。
マオリのショーは物語になっているので、内容を知るととても楽しめます♪
ハカのダンスはオールブラックスの印象が強く、何度見ても力強くて面白いです。
今回もまた、娘はステージでポイを踊ることに!この旅2度目となると、結構上手に踊ってました。

ロトルア随一の観光名所テ・プイア。地熱地帯にあるので、お湯を噴き上げる間欠泉ポフツ・カイザーが間近で見られます。と言うよりも、最高で30mほど噴き上げているらしく、しぶきがかかります。ダイナミックです!
この敷地内にキーウィ・ハウスがあり、暗い室内ですが間近で見られます。キウィフルーツの語源になった飛べない鳥です。

ヘルズゲート&ワイオラ・スパ。こちらも広大な地熱地帯に「悪魔の温泉」と名付けられた活発に沸騰する泥池が点在していて、マップを見ながら30分~1時間くらいで見学できました。地球の自然の力が、少し怖い感じもしました。

こちらも「世界の果てまでいってQ」でも紹介されてます。宮川さんや手越君は広い泥温泉に入ってましたが、私たちは個室の方でした。(もちろん水着着用です)
マッドスパはミネラルたっぷりで美肌効果があるそうですが、長湯も身体に良くないそうで、20分ほど入り、硫黄温泉でゆっくり入浴。
その後、シャワールームへ(水着は洗っても匂いがなかなか取れません)。バスローブに着替えてマオリ伝統マッサージの「ミリミリ」をしてもらいました。

私を担当して下さった方は日本人で、ロトルワの方と結婚して移住されたそうです。
娘は気持ちよくて途中から寝てしまったようですが、今でもミリミリマッサージ良かったね!と言ってます。最後にハーブティと蒸しケーキを頂きました。これは美味しかったです。かなりおすすめです♪ホテル間の送迎付き。

コロマンデル半島カセドラルコープに行きたかったので、専用ガイドさんの1日ツアーをお願いしました。こちらはナルニア国物語「カスピアン王子の角笛」の撮影場所。波の浸食でできた奇岩と美しい海。それを見るためには結構急なトレッキングコースを歩かねばなりませんでしたが、途中にはシダやマヌカの花が咲いていて楽しみもありました♪

NZ植物 シダ

その後、地元のオーガニックカフェ・コレンソ(併設の雑貨屋が可愛かった♪)でランチをして、ツインカウリの巨木(屋久島の杉と姉妹木だそうです!)をみて、またまたパク山をトレッキング。コロマンデル半島が一望で、絶景でした。

夜はこの時のガイドのお姉さんおすすめ、ヴァイアダクト・ハーバー(オークランドではおしゃれスポットで人気だそう)で食事をしました。雰囲気はいいですが、美味しい??
オークランドは両替がお得でした。日本人がやってる小さなラーメン屋さんがあったのですが、物凄く美味しく感じました。

娘とはオークランドの空港で別れましたが、今でも思い出すと悲しくなります。

でも、母娘だけの初海外の旅は、一生の思い出です。頼りない甘えん坊の娘が、立派に通訳をして、頼りになったのですから嬉しかったです♪
今度はどこに招待してくれるのか...楽しみでもあります☆

powered by Quick Homepage Maker 5.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional